僕がストリートナンパを始めた理由~旧プロフィールを転載~

どーも!パーマです!

プロフィールを新しく変更したため、旧プロフィールを記事として更新します。

自分が、ナンパを始めた理由を書いている記事です!

それではどうそ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はじめまして!パーマです!

2017年12月にストリートナンパをはじめた大学生です。

はじめに

突然ですが、皆さんは人生楽しんでますか?

めっちゃ突然の質問で申し訳ないですw

僕はこの質問に即答できます。

めっちゃ楽しんでます!

しかし、こう即答出来るのは最近になってです。

正確に言うとナンパを始めてからですね。

なんでそんなに楽しんでるんだよってなりますよね。

それは、、、

新しいことに挑戦しているからです!

ナンパって日々、普通に過ごしていたら絶対にやらないことですよね。

そんなことをやっている今はめちゃめちゃ楽しいです!

それに加えて、好みの女の子をゲットできるって最高じゃないですか?w

しかし、こう言うとお前はイケメンだからそんなこと出来るんだろ!とか言われそうですが、それはしっかりと否定させて頂きますw

それも踏まえて、僕の人生を振り返っていきます。

最初で最後のモテ期!?~小学校時代~

生まれは関東ではなく、田舎。

パーマ少年は自然に溢れた環境ですくすくと成長しました。

小学校時代は屋内、屋外の半々ぐらいで遊んでました。

学校では屋内では読書、屋外ではサッカーや野球で遊び、放課後はテニススクールに通っていました。

友達も何人かいて、周りのみんなが憧れるようなクラスの中心的な存在ではありませんが、ごくどこにでもいるような少年でした。

そんなパーマ少年にもなんと、ちょっとしたモテ期が訪れます!

ホントにちょっとしたものですがw

なんと、小学校6年生のバレンタインに本命のチョコを貰い告白されるのです。

パーマ少年は当時恋愛に全く興味がなく(というか知識がなく)、告白されても困ってしまい返事をすることはありませんでした。

これが、最初で最後の告白ですねw

当時のパーマ少年の夢はスポーツ選手でした。

というか、将来について深く考えてませんでしたw

まとめ→恋愛や将来について深く考えることなく、周りに合わせて生きる

なんの変化もない毎日~中学校時代~

中学生の頃はなんの変化もない毎日を送っていました。

学校へ行って帰ったらテニスをやる日々です。

休日もテニスでした。

親のどちらもテニスが好きで僕に選手かコーチなどのテニスに関わる仕事に就いて欲しそうでした。

僕もそれに応えようと頑張りました。

このときの僕は両親によって決められた人生を歩んでいました。

心の中では「違うこともやってみたい、もっと周りの皆のように遊びたい」と思ってたのですが、そんなこと言えませんでした。

決められた人生ほど楽なものはありません。

この時の僕は何か新しいことをやりたいと思っても楽な道を歩んでいた気がします。

しかし、心の中ではこのままの人生はやだ!なにか新しいことをしたい!

と思っていました。

ここで、言っておきたいのが両親を恨んでいる訳ではないということです。

テニスをずっと続けさせてくれ応援してくれたのでとても感謝しています。

ここで恨むべきは楽な道を進み、新しいことを踏み出す勇気がなかった自分なのです。

まとめ→決められたことをやり、新しいことに挑戦しない

モテたいけど何をすればいいか分からない~高校時代~

そんな何の変わりのない毎日は高校に入っても続いていきます。

高校に入ると、徐々に周りにカップルが増えていきます。

パーマ少年は思いました。

彼女が欲しい!

なぜかって言われても分かりませんw

ただ、パーマ少年は彼女が欲しかったのです。

周りの友達が羨ましかったのかもしれません。

さて、彼女を作ろうと思ったパーマ少年はどうしたのでしょうか。

メールやLINEをクラスや部活の子に送りまくりました。

送る内容はというと

・「今何してるの?」

・「明日の授業って○○必要だっけ?」

・「○○さんって何(趣味)好きなの?」

ここに書いたことなんてごく一部です。

とにかく、女の子とのやりとりを続けようと質問しまくってました。

面接かよって感じですねw

女の子から返ってくるメールやLINEはどれも素っ気ないものでしたが、そんなことにパーマ少年は気付きません。

というか、女の子から返信がくることに喜びを感じてました。

これに調子に乗ってメールで告白して2回ほど振られております。

完全にヤバイ奴ですw

では、実際に会って会話することが出来たのかというと全く出来ませんでした。

男とは普通に会話できても女の子を目の前にすると途端に会話できなくなるのです。

女の子から「パーマ君って顔見て話してくれないよね」と指摘されたことがありました。

目を見て話すなんて緊張して無理に決まってるじゃないですかw

こんなパーマ少年にも3年生の時、一度だけチャンスが訪れました。

好きだった子と偶然にも音楽の趣味が合い、

(ここで事前にその子の好きなアーティストをリサーチし、聴きまくったのは内緒ですw)

なんとカラオケに行くことになります。

女の子と2人で出かけるのは人生初!

しかし、パーマ少年は何をしたらいいか分かりません。

カラオケ行って、楽しく歌って終了。

もう一度遊びにいけることはありませんでした、、、

まとめ→彼女が欲しいけど、何をすればいいか分からない

童貞であることに焦りを感じ始める

高校卒業して大学に入学したパーマ。

「大学に入れば彼女ぐらいすぐできるでしょ!」

そんな風に軽く考えていました。

しかし、そんな世の中甘くありません。

大学におけるコミュニティ作りは入学前から始まってるのです。

入学前からSNSを通してつながってるらしく、周りはグループができている。

自分から話しかける勇気もない。

1人でサークルの新入生歓迎会に参加する勇気もありません。

「俺には昔からやっていたテニスがある!」

ほかのサークルをまったく見ないまま、部活に入ることにしました。

まったくチャラくないやつですw

さて、大学デビューできなかったパーマ。

(するための努力はしてませんでしたがw)

「一生彼女ができないんじゃないか?」

さすがに焦り始めましたw

焦ったパーマはネットで彼女の作り方、童貞卒業について調べまくりましたw

そこで見つけたのが出会い系サイトでした。

藁にもすがる思いでソッコー始めましたねw

まとめ→童貞卒業を目指し、出会い系サイトを始める

出会い系サイトをやりまくる

パーマは出会い系サイトを始めました。

・出会い系サイト攻略法

・異性を落とす禁断の方法

・心理学を使った恋愛テクニック

・童貞を卒業するためにやるべきこと

上記のようなちょっと怪しいサイトを一日中調べまくりました。

周りに恋愛について相談できる人なんていなかったので、しょうがないですw

複数の出会い系を同時進行で進め、なんとか実際に会うことに成功します。

そして、ついにパーマにも初の彼女ができました。

(恋愛テクニックのサイトに書いてあった「3回目のデート」で告白を素直に真似たw)

しかし、こんなことを言っては失礼ですがぜんぜん好みの子ではありません。

童貞卒業を焦ってるパーマに選んでる余裕はありませんw

じゃあ、このまま童貞卒業したかというとそんなことありませんw

はじめて彼女ができたことが嬉しく、毎日LINEを送りまくりました。

その結果、、、

1か月でソッコー振られましたw

好みではない子に振られるのは相当悔しかったです。

まあ、負け惜しみですがw

無事に童貞のまま20歳を迎えますw

まとめ→出会い系で彼女が出来るもすぐに振られる

ついに童貞卒業!?

その後、懲りずに出会い系サイトを続け、半年後に2人目の彼女ができます。

この子も好みの子ではありません。

失礼ですが、あまり可愛くないw

ここで注意してほしいのは、

パーマはストライクゾーンが狭いわけではないということです。

むしろ、めちゃめちゃ広いですw

ですが、どうしても童貞卒業したいパーマ。

3か月付き合ったすえ、ついに童貞を卒業します。

卒業してもめっちゃ嬉しいって感じじゃなかったですね。

好みの子じゃなかったので。

もちろん嬉しかったのですが、その反面もっと好きな人としたかったっていう虚しさもありました。

パーマは繊細なので複雑な気持ちでしたw

童貞卒業と彼女が出来たってことで気持ちも満たされ、また大学、部活、バイトなどが忙しくなり出会い系サイトはやめました。

また、昔の自分に逆戻り。

忙しいことを理由にして新しいことに挑戦しない。

そんな新しいことに挑戦したいけど何をすればいいか分からないし、何の行動も起こしていない自分に苛立ちを感じてました。

童貞卒業という目標があったから出会い系サイトをはじめるという新しい挑戦ができたのです。

まとめ→童貞卒業!しかし、挑戦することをやめる

新しいことに挑戦したいが何をすればいいのか?

変わりのない大学生活を送る中でパーマは考えます。

「振り返ってみると俺って新しいことに挑戦するのは昔から好きだな」

すぐにやめてしまうものが多かったですが

・バスケ

・漫画を描く

・マラソン

・将棋

・麻雀

・受験勉強

・ブログ作成(今のものとは別)

・オナ禁(ぜんぜん続かなかったがw)

・出会い系サイト

など、新しく挑戦したものはどれもめっちゃ面白かった。

じゃあ、新しいことに挑戦したいと思っても、

何をすればいいいのか分からないのです。

おそらく、これって自分以外にもたくさんいると思います。

というか、自分の周りでもよく聞きます。

「このまま普通に生きるのは面白くないよな」

「何かしたいけど何から始めればいいのかな?」

たいていの人は、お正月に「今年は新しいことに挑戦したい!」と言います。

しかし、何をすればいいか分からず何もしないまま1年をまた同じように過ごす人が多い。

自分もずっとそうだった。

まとめ→新しいことに挑戦するのは好き。しかし、何をすればいいか分からない。

ストリートナンパとの出会い

部活を引退したパーマ。

もう忙しいという言い訳はできません。

なにか本気になれる新しいことを始めたいと思いました。

当時、出会い系で付き合った彼女がいましたが、パーマは思いました。

・自分は本当にこの子が好きなのか?

・出会い系で彼女を見つけただけじゃモテてるとは言わない。

・もっといろんな女の子と遊びたい!やりまくりたい!

最後のが本音ですw

でも、女の子と出会うのはやっぱり出会い系だけなのかなとおすすめの出会い系を調べまくりました。

すると、、、

ナンパブログというなにやら怪しそうなサイトに出会いますw

そこに書いてあるのは

・女の子と出会って1時間でS○X!

・月に20人以上の女とやる。

・モデル級の可愛いい子をゲット!

初めて見たときは、めっちゃ怪しいと思いました。

こんなの都市伝説かなんかだろって思ってましたw

それに、ナンパなんてめっちゃチャラいお兄さんがギャルに声かけてるってイメージしかなかった。

しかし、ブログを読んでるうちにナンパをやってる人と会ってみたいと思うようになりました。

自分の場合はナンパをやってみたいじゃなくて、実際にこんなことがあるのか確かめてみたいっていう好奇心の方が強かったですね。

そして、ある勉強会に申し込むことにしました。

まとめ→ナンパブログと出会い、ナンパに興味を持つ

ナンパ師ってどんな人達?

勉強会当日。

わくわくもありましたが死ぬほど緊張してました。

だって、いかつかったりチャラいお兄さんが出てくるかもしれないじゃないですかw

勉強会の会場に入ると一瞬、場所を間違えたかなと思いました。

だって、明らかに想像していたナンパ師像とかけ離れていたから。

大学生から40代の人まで様々でしたが、みんな普通の人たち。

普通とか失礼極まりないですねw

この勉強会はナンパをまだやってないって人が多かったですが、エネルギーを持ってる人が多かったですね。

特に現状の自分を変えたいっていう人が多かった。

それを聞いて、「俺と同じ思いを持ってる人がたくさんいるんだ」

そう思いナンパにますます興味が出てきました。

というか、自分もやってみたいと思いました!

まとめ→ナンパ師やナンパを始めようと思っている人はエネルギーを持っている

最初からすべて上手くいくはずない

こんな感じで

モテない自分を変える、新しいことに挑戦する

この二つのことを目的にストリートナンパを始めました。

もちろん、女の子とやりまくりたいという野望もありましたがw

ここで、定番の流れは、「8時間地蔵して街を歩き回る」とか、「3か月間、街に出続けてようやくゲット!」とかですよね。

皆さんもそんな話を期待してるかもしれませんw

しかし、パーマは最初から合流していたので、声をかけられないということにあまり悩まず、なんと2出撃目で即を達成しました。

その時の記事はこちらから↓

パーマです! 記念すべき初投稿になります! 僕のプロフィールはこちらになります↓ 僕が初めて即した...

しかし上手くいったのは合流してたからであり、その後完ソロにて死ぬほど地蔵しますw

最初のはマグレで自分はナンパに向いてないのかなと思ったりもしました。

当時は1人で街を歩き回るっていうのが精神的にもめっちゃきつかったですw

まとめ→即できた!しかし、自分に向いてるのか?

仲間がいたから

ナンパを始めて良かったことはなんですか?と聞かれたら、自分こうは即答します。

エネルギーを持った仲間に出会えたこと、またこれからも出会えていけること

なぜなら、パーマは仲間を通して刺激や元気をもらったからです。

さっき書いたように1人でナンパをやっていると精神的にもきつく、ナンパなんか自分に向いてないんじゃないかと思うようになります。

そんなパーマが元気をもらったのはTwitterや講習、知り合いづてに知り合ったナンパ仲間でした。

始めたばかりの頃はくそ寒い2月にも関わらず、毎日街に出ていました。

カイロを背中に夜どうし歩いたことも何度も。

それは、強制的にナンパしていたわけではありません。

ただ、楽しかったからなのです。

合流してナンパをしないで話だけして解散ってこともありましたねw

自分はナンパは一人でやる必要はないと思っています。

だって、ナンパって修行や仕事じゃないんですよ?w

だから、これからもたくさんの人と出会いたいです。

もちろん、女の子ともですがw

まとめ→ナンパは1人でやらなくてもいい

今後どうしたいのか

自分はストリートナンパを通じて人生のコンセプトを決めました。

挑戦と仲間

挑戦は新しいことに挑戦し続けたいということ。

今はナンパですが、他にも常に新しいことをやっていきたい。

仲間は一緒に挑戦したり人生を面白くする仲間に出会うこと。

ナンパ仲間はもちろんだし、他にもエネルギーある人と出会いたいし、巻き込みたい。

ナンパと同じように新しく挑戦することを一人でやる必要はない。

このブログでは何を発信していくか

このブログでは、ナンパのことはもちろんのことナンパだけにとどまらず、自分が経験したことを発信していきます。

以前の自分がそうだったように、

今の生き方に満足していない。しかし、何か新しいことに挑戦したいと思ってる人の背中を押したい。

もちろん、ナンパを始めたい人、やってる人にも発信していきます!

こんな感じでがんばっていきますので、暇なときにゆるく見てほしいです!

それでは、今後とのよろしくお願いします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまで読んで頂きありがとうございます!

以上が僕がナンパを始めた理由でした!

(旧プロフィールをそのまま転載)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。