場所を選ばずストリートナンパ!~場所地蔵の原因と克服法~

どーも!パーマです!

つい先日までナンパの初遠征で2泊3日で味噌(名古屋)に行ってまいりました!

そこでの遠征の記事を書こうと思っていたのですが、、、

結果は1連れ出しのみ。

しかも、直カラで特に面白みがある内容じゃありませんw

今回の結果について反省ついて考えてみたところ、、、

1日目の場所地蔵がよくありませんでした。

場所地蔵とは、新しい場所や慣れない場所でナンパをする時に地蔵(声をかけるのをためらってしまう)ことです。

これが原因で1日目は声かけの数が圧倒的に少なかったですw

これについて、原因を考えて2日目は声かけの回数を増やすことができたので、ここで僕がおこなったことを書いていこうと思います。

場所地蔵が起こる原因

よくナンパブログを読んでいると

「どんな場所でもナンパ出来るようになりましょう」

「初心者はナンパスポット以外でやるのがおすすめ!」

とか書いてあります。

どこでも声かけられたらナンパブログ読み漁ってないし、非モテで悩んでないんだよ!

て感じですよねw

いろんな場所でナンパするのがおすすめとか書いてあるくせして、どうやったらそれが出来るようになるのかは書いていません。

めっちゃ無責任ですよね。

ナンパはコミュニケーションだからナンパスポットは関係ないって考えは最終形です。

初心者にそこを求めるのはまず無理じゃないですか。

僕は、初心者はナンパスポットでやるべき!と思ってます。

これに関しては今回の内容とはずれるのでまた今度書こうと思います。

と、本題に戻りまして、、、

場所地蔵が起こる原因って場所に慣れてないがすべてだと思うんですよね。

なんだそんなことかよwって思われた方!

これって案外見落としがちなことですよ!

少なくとも僕はこんな場所地蔵が単純な理由だと思ってませんでした。

というか、地蔵して1人でめちゃめちゃいろんな事考えちゃうんですよね。

それでこのようなことが起きると考えられます。

でも、ナンパ初心者の地蔵とは違い場所地蔵の原因は間違いなく「不慣れ」からくるものです。

(僕は初心者の地蔵も不慣れが一つの原因だと思いますが)

こうやってシンプルに考えることが場所地蔵も克服の第一歩だと思います。

少なくとも味噌遠征の1日目でそれに気付けたのはよかったです。

場所地蔵の克服法

場所地蔵は不慣れからくるものだと説明しました。

では、それを克服するには?

実際に自分が実践した方法をご紹介いたします。

①ひたすら街を歩く

②女の子の行動をリサーチ

③声かけから連れ出し、ゲットまでの導線を確認

順を追って説明します。

①ひたすら街を歩く

ひたすら、街を歩くと聞いてそれって地蔵じゃんって思われた方!

これは戦略的地蔵ですw

ナンパに限らず、スポーツやゲームにおいてもっとも大切なことはなんでしょうか?

僕は相手を知るということだと思っています。

僕が高校や大学とテニスに打ち込んでいたときは対戦相手のデータや試合会場の様子は事前に調べまくっておりました。

ただ、自分が不安だっただけかもしれませんが相手を知らないとものすごく怖いんですよね。

それはナンパにおいても同じだと思います。

場所地蔵の原因は不慣れと言いましたがそれは不安からくるものだと思います。

「本当にこの場所でやっておかしく思われないかな」

「声かけたらそのあとの流れは、、、?」

こんな不安から場所地蔵しがちなんですよね。

じゃあ、どうするか、、、?

気が済むまで街を歩きましょう!

まずは、ナンパについて一切考えなくていいです。

街を歩き回りその街を楽しみましょう!

自ずと人が集まってくる場所、お店がたくさんある場所などその街の特色が見えてくるはずです。

そしたら、次のステップです!

②女の子の行動をリサーチ

さあ、いよいよ街を歩いている女の子に注目しましょう!

どんな子がいるかな~

ワクワク(*’▽’)

(パーマの場合はロリ系探しw)

ここで、タイプの子を発見!

さあ、声をかけるのか、、、

いいえ、かけませんw(出来るのであれば声をかけましょう!)

さあ、見つけたらその子のあとをついて行ってみましょう!

ここでそれって地蔵じゃんwって思われた方!

これは戦略的地蔵ですw

実際について行ってみると駅にいく子、カフェにいく子、お店に入る子と様々です。

ここから、

・この街の女の子の集まる場所

・どんな道を通って目的地まで行けるか

と、いうその街の女の子の行動パターンが見えてきます。

だいたい、3人から5人ほどの女の子の行動を見ればつかめてくると思います。

(パーマは少なくとも5人以上のあとをついて行きましたw)

これは、自分の気が済むまでやるべきですね。

このとき心の中では

「俺は戦略的地蔵をしている!」

と強く思いましょうw

女の子のあとをついて行く行為を自分は地蔵してるって思わないことがめちゃめちゃ重要だと思います!

③声かけから連れ出し、ゲットまでの導線を確認

さあ、女の子の行動パターンを知った後は場所の確認です!

連れ出す場所(カフェ、居酒屋)、ゲットする場所(ホテル、カラオケ)を実際に自分の目で確認しましょう!

地図を見ただけで場所を完璧に理解できるって人も周りの雰囲気を確認するために実際に見ることをお勧めします!

(パーマは方向音痴なので入念に確認しましたw)

連れ出してる最中に道が分からなくなったら、正直に土地勘がないことを伝えるのはありだと思いますが、なるべく女の子にホテルの場所を聞くのは避けたいですよねw

場所を確認した後にもっとも重要なのは導線の確認です!

連れ出し場所とゲットする場所が遠かったり、複雑な道を通らないといけないとなるのは迷う原因になるので実際に連れ出し先からゲットする場所まで歩けるようになるのが重要です!

ここまでやれば、、、

いまご紹介した3つのことを実践すれば、、、

なんということでしょう!

今まで、見知らぬはずだった土地が親しみのある街に早変わり!

そうなれば、もう声をかけるのにも抵抗がなくなってきますよね?

まず、「こんにちは!」からです!

逆にまだ地蔵するようなら気が済むまで街を歩き回りましょう!

この時のマインドは

「俺は成功するために戦略的に地蔵してる!」

っていう感じです!

ストするときに限らずアポの時でも同様に慣れていない街では慣れるという作業をすることをお勧めします!

僕の場合は少なくとも30分前には集合場所に行って導線を確認するようにしています。

知らないということがものすごく怖いので、、、

パーマは以上のような方法で味噌では場所地蔵を克服して2日目は声かけ数を増やすことが出来ました!

ぜひ、戦略的地蔵をして場所地蔵を克服しましょう!

P.S.味噌で合流して頂いた方、ありがとうございました!

またリベンジしに行きます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。