大学生の僕が初めてストリートナンパで即した話

パーマです!

記念すべき初投稿になります!

僕のプロフィールはこちらになります↓

はじめまして!パーマです! 2017年12月にストリートナンパをはじめた大学生です。 はじめに 突然ですが、皆さんは人生楽...

僕が初めて即したのは2018年1月6日で二回目の出撃でしました。

早いと言われることが多いのですが、一番驚いてるのは僕ですw

そのときの日記とともに振り返ってみます。

in渋谷

○即した案件について

・23歳

・ファッションデザイナー

・155cmぐらい

・可愛さ→普通くらい(僕はストライクゾーンが広いのでガバガバw)

この日はトレンディさん(僕のナンパ講師)と他の勉強会でお会いした人と合流。

ナンパ目的で渋谷に行ったわけではなく、ナンパ師の方々のお話が聞きたいと思い、

渋谷に行った。

二時間ほどお話をさせて頂いたあと、みんなでストリートへ。

このときは指名していただかないと地蔵してしまうという状況だった。

指名して頂くと、行かなくちゃいけないという気持ちでいけたw

なんとか1番ゲして22時ごろ、、、、

一緒に指名し合ってたHさんが、

前方の子を指さして

「反応がいい子の条件が当てはまる子がいる」

って言われたのでソッコー声かけ。

ここでいう反応がいい子とは、

歩くのが遅く、目線が前ではなく少し上を向いている子のこと。

こんばんは~からの声かけ。

行先を聞くとこれから帰るとのこと。

「じゃあ、疲れてるだろうしカフェか居酒屋行こ」

と打診するとすんなりOK。

すんなりいきすぎてめっちゃビビる。

ちょっと動揺が顔に出てたかもしれないw

居酒屋in

トークの内容は

・相手の好きな人の話

・相手の仕事の話

を中心に話した。

トークで大事なのは

相手の話を中心に進める!

ことらしいが(人間は自分に一番興味があるから)

それがしっかりできていたと思う。

というよりか、めちゃめちゃ話す子だったw

居酒屋出るときは「寒いね~、手冷たい?」

とかいいながら手つなぎ判定法を実践。

手つなぎ判定法とは、、、、

手をつなぐことによって、次の行動の方針を決める方法。

手をつなぐこともグダられたらセックスができない可能性が高い。

判定結果→OK、てか胸まで押し付けてきやがるw

これは、即れることを確信(根拠のない自信w)して

ホテル街へ。

ここでは、トレンディさんに習った秘儀!!!!

無言でホテルに入る(打診しない)

を実践する。

これはホテル打診しないことでグダを発生させないというものらしい。

→女とは、軽い女と見られないためグダを発生しないといけない生き物だから

そうするとホテル前に行ったら案件が、

「今日の下着ダサいから見ないでね」

って言われた。

さすがに勝ちを確信してにやついてしまったw

めちゃめちゃエロい子で普段からナンパについていくことはあるようだった。

どんな人についていくか聞いたところ、

・清潔な人

・匂いが臭くない人

らしいwww

しかも、体の関係は恋愛とは別として割り切ってるらしい。

初めて女って怖いなと思った日だったw

この案件とはもう一度会ってからそれ以来は会ってない。

即を経験するまでは、出会ってその日にセックスするなんて都市伝説だろ!

って本気で思ってて、実際に自分が体験することになるとは思ってなかった。

しかし、体験した今だから言えることがある。

それは、、、、、、

ナンパって最高!!!!!!!!!!!!

ってことだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ダナハ より:

    おでは、初即までけっこう時間かかりました。

    才能ありすぎーー

    ぐふふ

    • パーマ より:

      ダナハさん初めまして!
      いつもTwitterなど拝見させていただいております!

      自分はラッキーでしたねw

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。